スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外来診察(day190)

(2015-01-20)
2015年1月20日

本日外来診察に行ってきました。
朝8時半頃がんセンターに到着し、通常採血を行い診察です。
採血と診察の間に治験の簡単なヒアリングがありましたが、ほんの1~2分で終了です。
診察は予約時間より早めに始まり主治医の問診で5分もしないで終わりました。
特に問題は無さそうということで、時間が短いのも順調な証であると考えております。
さて、採血の結果ですが下記の通りです。
白血球3570(前回)→4010(基準値:3900~9800)
赤血球356(前回)→368(基準値:427~570)
赤色素量10.3(前回)→10.7(基準値:13.5~17.6)
ヘマトクリット31.5(前回)→32.6(基準値:39.8~51.8)
血小板13.0(前回)→14.5(13.1~36.2)
徐々にではありますが、数値は上がっております。
やはり数値だけ見ても順調なのでしょう。
感染症防止のための薬も今回からは処方無しです。
これからは自らの免疫で感染を防がねばなりません。
より注意深い生活が必要になってきます。
気を引き締めての生活を心掛けていきます。

対象期間:2014年1月10日~2014年12月1日
総診療費:8,220,350
保険合計自己負担額:1,102,100
食事負担額:52,780
保険外負担額:69,750
自己負担額合計:1,224,630
がん保険受領額:1,630,000

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


家族旅行、スキーへGo!(day182)

(2015-01-15)
2015年1月13日

年明け早々発熱で救急外来に行く羽目になりましたが復活いたしました。
結局、熱冷ましの頓服が効いたのか、熱が上がったのは1月2~3日の二日間だけで、その後は平熱を維持できましたので5日より会社へ出勤いたしました。
特にインフルエンザということでもなかったように思います。
今思うと何だったのかな~?という感じです。
さて、昨年より子供におねだりされておりましたスキーに1月10~12日の二泊三日で行ってまいりました。
先般の検査時、主治医に旅行や飲酒を解禁してよいかとの質問したところ、どちらも問題無とのお答えをいただきましたので、ちょっと欲張ってスキーも一緒に楽しんできました。
長野の蓼科でしたが、11日の晩から翌日の朝方まで雪が降り、山頂付近では樹氷がきれいでした。
14213080990.jpeg
乗用車の運転もありましたので、疲れない程度にスキーも楽しみました。
昨年の夏頃の治療を考えると想像もしていなかったスキー旅行ですが、スキーができるまでに回復できたことに感謝!

対象期間:2014年1月10日~2014年12月26日
総診療費:8,194,580
保険合計自己負担額:1,094,360
食事負担額:52,780
保険外負担額:69,750
自己負担額合計:1,186,670
がん保険受領額:1,630,000

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村


発熱、救急外来、インフルエンザ?

(2015-01-02)
2015年1月2日

PET-CT検査がシロだったので油断した訳ではないですが、正月早々発熱です。
いつもの通り寝起きで体温を計ってみたら37.9度、寒気がしてきたので午前9時頃計ったら38.8度、これはいかんということでがんセンターの救急外来に連絡。
電話受付も込み合っているようで折り返しを待つことに。
折り返しの電話で、救急外来へ出向けるかということなので、即行きますと回答。
何時くらいに来れるかとのことなので、10時前後にはうかがえますと返答。
取り敢えずがんセンター救急外来へ。
がんセンター14201681580.jpeg
当直の先生の問診、インフルエンザのチェック、加えて胸部レントゲン。
レントゲンは肺炎のチェックのためだそうです。
一般の方々であればレントゲンの検査は無いのでしょうが...
14201681710.jpeg
仕方ありません。
それぞれの検査の結果が出たところでは、肺炎の心配は無し。
インフルエンザも陰性ですが、発熱してから間もないということで陽性の可能性は否定できないとのこと。
治験の関係もあり主治医に連絡を取っていただき、投与する薬の制限を確認していただきました。
制限はないということで、解熱剤と、インフルエンザ陽性の可能性も考慮に入れタミフルを処方していただき帰宅。
家内と子供は実家へ、両親は従妹と日帰り温泉。
一人きりの寝正月と相成りました。

対象期間:2014年1月10日~2014年12月26日
総診療費:8,194,580
保険合計自己負担額:1,094,360
食事負担額:52,780
保険外負担額:69,750
自己負担額合計:1,186,670
がん保険受領額:1,630,000

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村


PET-CT検査、結果(day165)

(2014-12-31)
2014年12月26日

今週水曜日(12月24日)、PET-CTの検査を行いました。
前回の外来診察時の採血でLDH(基準値115-245)が430と高かったので、何らかの異常(再発等)により値が高くなったのではとの懸念からPET-CT検査をすることになりました。
まあ、慌てないので年末でも、年始でもとの主治医の話でしたが、不安を抱えたまま年越しは嫌でしたので年末としていただきました。
前回は前日まで負荷を掛けたウォーキングをし、筋肉痛を抱えながら採血、外来診察を行っておりましたが、インターネットで筋肉が痛んでいる時期にLDHの数値が上昇することもあるとの記載を見て、今回は5日ほど前より筋肉に負担を掛けない生活をしてきました。
12月24日の予約は9時45分からでしたが、気合を入れ8時過ぎには自宅を出て30分前にはがんセンターに到着、45分には採血も終了しました。
PET-CT検査は予約通りの受付となりますので、9時30分までは受け付けてもらえません。
よって、がんセンター内のコンビニでコーヒーを買い、ラウンジでしばしまったり...
9時30分に受付後、着替え、静脈への薬剤注入を経て1時間ほどの安静、結局睡眠。
さて、PET-CT検査装置に横たわってからは30分と言われましたが、感覚的にはもう少し短い時間で終了というところでしょうか。
さて、今日(12月26日)は結果の確認です。
外来診察は午前9時30分の時間帯が、その日の最初の予約時間です。
私もその時間帯の予約を入れてもらっておりましたので、8時30分頃自宅を出て9時前にはがんセンター到着。
受付後、待合室でゆっくりしておりました。
何となく体調等からPET-CT検査でも特段問題は無いのではないかと感じており、精神的には余裕を持ちながらの診察です。
ほどなくして呼出受信機が振動し診察室へ。
主治医からは開口一番、「何にもなく良かったです。」とのこと。
PET-CTの画像からは、特に何の問題は見つからなかったとのこと。
風邪気味だったりするとLDHの値が大きくなることもあるとのこと。
今回の診察で前回血液検査時にLDHだけでなく、腫瘍マーカーも高かったようです。
こちらも今回のPET-CT検査でシロ判定。
これで心置きなく年が越せそうです。
何よりです。

対象期間:2014年1月10日~2014年12月26日
総診療費:8,194,580
保険合計自己負担額:1,094,360
食事負担額:52,780
保険外負担額:69,750
自己負担額合計:1,186,670
がん保険受領額:1,630,000

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村


インフルエンザ予防接種、その後(day152)

(2014-12-13)
2014年12月13日

今週月曜日(12月8日)、インフルエンザの予防接種をしました。
インフルエンザの流行が例年より早いとのニュース等を見聞きし、前回の外来診察でインフルエンザの予防接種の良し悪しを主治医に確認しました。
主治医は接種問題無しとの回答でした。
自家移植により抗体が無くなり一般の方より免疫力が弱い状態での接種に不安を感じていましたが、インフルエンザに感染し重症化することにも不安を感じていたため、接種を決断しました。
一応、近所の医院での接種前問診で先生に抗がん剤治療後であることを説明しましたが、特に先生自体が懸念することもなく接種してくれました。
その後、体調に変化が出るのではという心配をしていましたが、本日土曜日まで特に体調に変化はありません。
心配は杞憂に終わりました。
ヤレヤレです。
仕事も依然出社は週2日ですが、半日出勤から終日となり2週目です。
予防接種も含め、何となくまたひとつハードルを越えたような気分です。
これからもひとつ、ひとつハードルを越えていこうと思います。

対象期間:2014年1月10日~2014年12月13日
総診療費:8,093,830
保険合計自己負担額:1,064,140
食事負担額:52,780
保険外負担額:69,750
自己負担額合計:1,186,670
がん保険受領額:1,630,000

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村


プロフィール

toya.numadu

Author:toya.numadu
高血脂症、高コレステロールと言われ、2年ほど前より会社帰りにジム通い。
成果も表れ体重およそ10Kg減、ウェストも8cm減と順調そのものでした。
ところが、ジムでランニングしているときのおまたの違和感に襲われ、いや~な予感。
結局、精巣腫瘍と思いきや、悪性リンパ腫でした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
同じ病気の方のブログが紹介されています
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。